頭痛のタイプはひとつだけじゃない

偏頭痛にはいくつかのタイプがあり、タイプによって痛み方が異なります。痛みが生じる期間や発症する頻度、痛みが生じる主な場所がタイプによって細かく違うので、自分の頭痛がどのタイプなのか把握しておくと良いでしょう。

頭痛のタイプを知る

慢性的な痛みに悩まされる厄介な頭痛

スタンダードな偏頭痛が月に数回程度なのに対して、慢性的なタイプは10日から半月以上痛みに悩まされる事になります。市販薬などに頼りすぎたことが慢性的な頭痛につながるとも言われているため、このタイプでない方も薬の飲み過ぎに気をつけるよう心がけましょう。

患者や発生期間に偏りのある特殊な頭痛

群発頭痛と呼ばれる、眼球あたりを中心とした痛みを伴うものもあります。群発頭痛は発症期間がかなり特殊で、毎月ではないものの発症すると1ヶ月以上痛みに悩まされ続けることもあります。男性の患者が多いのも他の頭痛にはない特徴で、酒や煙草が原因だとも言われています。

緊張によって生じるタイプの頭痛

心や身体が緊張することで生じる緊張性頭痛は、精神的なストレスによって発症することの多い症状です。頭全体を何かに覆われたような鈍い痛みが特徴で、男女問わずに発症する現代社会特有の頭痛だと言えるでしょう。

広告募集中